読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nature and tech.

地球平和の前に家庭平和

とうのランプシェイド

 

f:id:mindlogchihiro:20160218141925j:image

寝るスペース夏バージョン。蚊帳はムカデが落ちてくる我が家には初夏以降の必須アイテム。この蚊帳はお義母さんが村のバザーでタダでもらってきたもの。

f:id:mindlogchihiro:20160218141954j:image

寝るスペース冬バージョン。黄色のカーテンは倉庫に眠っていた昔のカーテンの穴をツギハギしたもの。セルフビルドの我が家は窓からすきま風が。。よって下に実家からもらった花柄の毛布をカーテン代わりにして二重にしたらかわいくなった。

 

とうのランプシェイドの制作行程

 

吊られている「とう」のランプシェイドは夫がある日突然編み出した。

まずは「とう」の丸芯(竹で言う「ひご」。なぜか我が家の倉庫にあったもの。半世紀4世代が住んでいる家にはなにかしらある)を水にさらす。

f:id:mindlogchihiro:20160218141758j:image

夫は「だいたい雰囲気わかる」と半日もしないうちに作ってしまった。

f:id:mindlogchihiro:20160218141827j:image

ライトの部分はシェイドが壊れてこれも倉庫にあったもの。ランプ、シェイド、カーテン、こう見てみると全部うちにあったもので済んでる。制作費用0円。

f:id:mindlogchihiro:20160218141845j:image

もちろん素人なので当てずっぽうだけど、形にはなっている。というか歪んでいるところが愛嬌があって良い○

f:id:mindlogchihiro:20160218142030j:image

蚊帳に反射してきれい。

 調べてみたら「とう」はヤシ科の蔓性植物で日本には自生しないとのこと。てっきり国産でとれると思い込んでいたけど、やはり日本では竹細工のほうがなじみ深そうだ。

 

 

 

広告を非表示にする