nature and tech.

地球平和の前に家庭平和

他人の世界は
身体的感覚を拡張してリアルに想像することで「自分の想像の世界」になり
身体をもち実際に体験することにより「自分の世界」になる。
 
子どもの子どもの子どものために、と
「自分の世界」を必死で記録する者もいる
 
 
他人の世界での出来事は
自分の世界にも起こり得るからだ
そしてそれが二度と起きてほしくない惨事である程
記録への使命感に駆られるが、同時にその過程は苦しいだろう